検索天気翻訳地図路線運勢辞書

勝手にタイフェス!リアルタイからリアルタイ(ム)更新


子猫が
テーブルに!

…タイ日記が猫日記になってる事をお詫びします。

雷魚の塩焼き
車がびゅんびゅん通る大通りのすぐそばで魚食ってます。

排気ガスの匂いも20分くらいで気にならなくなりますよ。

アヒル肉の麺とゆで豚ご飯
すっぱ辛いコンビ。
麺のほうには血の塊やレバーが入っていて美味しいです。

ところでタイにはベトナムを経て来たのですが、同行者がホテルに携帯を忘れてきたので、帰りにまたホーチミンの街を歩けるのが楽しみです。

ひとまず終了したいと思います。見ていただいたかたありがとうございました!

来年は代々木公園のタイフェスに行けるようにがんばります。

なんとなく明日以降もちょくちょく更新してしまう気がします。気が向いたら見てみてクダサイネ。

地下鉄で帰ります
バンコクの地下鉄は近代的ですね。
日本からの援助を受けて作ったそうで、親日なのも頷けます。

切符はオセロの黒い駒そっくりの物体です。画像をアップしようと思いましたが、640ピクセルでお見せするには場違いな面持ちだったので自粛しました。要は黒い丸です。

全く関係ない話ですが、さっき露店で虫の素揚げを買いました。

いたわ
トイレの奥に子猫がたくさんいました。
写真をとっていたらトイレ番の女性が抱かせてくれました。
我が人生に一片の悔いなし。

トイレには猫いませんでした…
みんな巣立って行ったのでしょうか。

でも足元を華麗な牛猫が行き来してます。とくに餌をねだるわけでもなく、すぐそばに伏せをして目が合うとニャーと言う良い猫です。

それは餌をねだっているのでは…とかは言わないでもらえるとありがたいです。

タイフェス盛り上がってきた
日本は深夜で申し訳ないですが、かなり本気に興奮中。
赤貝の蒸し焼き、トムヤムクン(待ってました)、空芯菜、ナムトックムー、象ビール。

店員さんが去年来た私達を覚えてくれてたのが嬉しかったです。

そして早くトイレに行きたくなりたい。

猫トイレの食堂
二年前に「タイの猫まみれトイレ」という記事をかいたのですが、その食堂がまだありました。

猫はいるんでしょうか。

気になる沢ガニ
興味はあるけど勇気が出ないものがあります。それがこの沢ガニの塩漬けです。

お腹痛くなるんじゃないかという心配もあるけど、沢ガニという先入観がじゃまをして手が出せません。

今からいく食堂にあったら食べろという事のような気がするのでがんばります。
あってほしい気持となくていい気持は半々くらいです。

チェンマイソーセージ
大きなフランクににんにくと生姜が練り込まれています。
なぜ日本のフランクより美味しいんだろうと考えたところ、一番の理由はそのにんにくと生姜の割合がありえないほど多いので美味しいみたいです。芸術作品の域です。

たれも付いてきますがそのままで十分美味しいです。

卵の中身
一口かじってびっくり、白身でも黄身でもない乳白色の身!
卵感は卵と卵豆腐の間くらいで、にんにくとコショウのきいた塩味がついていてうまい!

自分のタイフードランキングのかなり上位にくいこみました。

でもこれ、結構手間がかかる作り方のような気がするんですがどうなんでしょうね。

ふたつぺろっと食べてしまいました。あーもっと買ってくればよかった…

焼きゆで卵?
なぜゆで卵を焼いているんだろう。
そもそもゆで卵なんだろうか。

買ったのでホテルに戻ったら食べてみてあとで結果を載せます。串にふたつ刺さって10バーツ。

青パパイヤのサラダ
青パパイヤのサラダ
オールドサイアムプラザのフードコートにて。
ソムタム35バーツ、カオマンガイ(鶏のご飯)40バーツ、なんかの麺30バーツ、なんかの肉のカレー50バーツ…
お腹いっぱいになってきましたが、まだ食べますよー。

日本は皆さんそろそろお帰りの時間ですね。
夕飯にタイめしが食べたくなってくれてる人はいるでしょうか。

デパートのフードコートは昼間からビールを飲んでいるおじいちゃんが多い気がします。

電卓バカ売れ
おばあちゃんの売る電卓が飛ぶように売れています。

飲めば超元気
タイではよく見かけるみかんジュースです。
めちゃくちゃ甘いので砂糖入れてんのかと思ってましたが、注意してみているとしぼっているだけでした。

暑い国は水分だけじゃなく糖分もほしくなるので理にかなった飲み物です。

次はデパートに行ってみます。

見たことない果物
今まで見たことない物は食べたくなりますよね。
へんな果物を食べてみました。むいた見た目はビワのようで、味は甘酸っぱくてスモモのようでした。

冷やすと格段に美味しくなりそうなので残りはホテルに持ち帰ります。

ジャンクフードはつづく
ジャンクフードはつづく
イカや貝を、揚げるように焼くように炒めるように美味しく仕立て上げたやつ。

これはタイに来るといつも食べている程のかなりのオススメフードなのですが名前がわからないです。味つけのベースはスイートチリ。
なんていう料理か知っているかたいたら嬉しいです。

アイスクリームパン
アイスクリームパン
ふかふかのパンにアイスを乗せたもの15バーツ。
アイスがさっぱりしていてあまり甘くなくてクセになります。暑い国のアイスなんだなあと思いました。

日本でも作りたいけど、このさっぱりアイスは探すのが大変そうです。

うずらの目玉焼き
うずらの目玉焼き
うずら卵をたこ焼き器みたいなプレートで焼いたもの。単純だけどめちゃうまです。

買って写真撮ってたらお兄さんが「やってみろ」と言って作らせてくれました。異国の路肩で卵を割る経験ってなかなかないなと思います。

フルーツ天国
駄菓子屋感覚で南国フルーツ食べ放題なんてすばらしすぎます。

マンゴスチンも1キロ100円程度となると住んでもよいかなという気になります。

そろそろお腹がすきました。

チャイナタウンにいます
サトウキビジュース20バーツ(57円)。

サトウキビは食べた事はありませんが、ああサトウキビだ、という感じです。

一番好きなタイフード
ナム・トック・ムーという豚肉の香草炒め。
これは昨日のナイトマーケットで食べたものです。
食堂などでだいたい50バーツ(約140円)で、ライムが効いていてうまい!

iPhoneもどき?
ひょうきんな表情が印象的な広告です。

ナイトバザール
ナイトバザール
昨晩はルンピニーのナイトバザールに行きました。
野外フードコートの熱気は代々木にも負けていませんでした。

野良猫にマタタビを嗅がせたらごろごろ転がっていました。よい国です。

お早うございます
いきなり私事ですみませんが、先日代々木公園で行われたタイフードフェスティバルにいけなかったのが心残りだったのです。行った人たちのブログのレポートを読んでは悔し涙を浮かべていました。

そこで今日はタイからタイフェス風に飲み食いの模様をお届けします。どうか一日お付き合いください。

こちらは午前9時。日本と2時間の時差です。ホテルの朝食のお粥は辛くするのがデフォルトのようです。
微笑みの(お粥の辛い)国、タイ。

テスト
マーモセットがいます